カテゴリー「歴史・考古」の55件の記事

2017年5月26日 (金)

木津川市山城町

2017年5月19日 歴史街道倶楽部・歴史のまちウォークで、京都府木津川市山城町に行った。南山城地区は、京、大坂、奈良から近く、木津川が流れ、古来交通の要衝であった。地域に合った多様な商品生産物を三都に向けて生産してきた。
とりわけ江戸時代から優れた品質の茶の栽培と製茶が盛んで、上狛(かみこま)地区には、幕末から昭和初期までに建てられた茶問屋が残り、
茶問屋ストリートと呼ばれている。
↓街道沿いから裏手へと茶問屋街が広がった。焼杉の腰板の茶工場や土蔵に囲まれ
た景観が見られる。
20170519_83_2

続きを読む "木津川市山城町"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

慈眼院

2017年3月14日。写真は泉佐野市日根野の慈眼院境内の国宝・多宝塔。鎌倉時代建立。高さ約10m。
屋外にある木造多宝塔で、国宝・重要文化財に指定されているものの中では日本最小。日本多宝塔三名塔の一つ。

多宝塔は仏塔の一形式で多宝如来を安置する塔。上層を円形、下層を方形とした塔身の二重塔で最上部に相輪を設置している。

↓多宝塔 林を背にし、苔むした境内にひっそりと建つ小振りな塔だ
20170314_22_2_2

続きを読む "慈眼院"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月20日 (土)

史跡・頭塔

2016年7月24日歴史街道倶楽部「奈良の不思議を歩く」で奈良市高畑町の史跡・頭塔(ずとう)に初めて行った。
ホテルと民家の塀の間を進むと、ピラミッド状の石積みが現れる。
                   
↓頭塔
2016072436_

                  ↓復元整備前の頭塔(写真より)2016072440_

続きを読む "史跡・頭塔"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

恭仁宮跡

2016年1月10日京都と奈良の境に近い木津川市加茂町の国史跡恭仁宮跡(くにきゅうせき)に行った。

今から約1300年前、木津川右岸の瓶原(みかのはら)に、聖武天皇が平城京から都を遷し、都の中心である恭仁宮(くにのみや)を造営した。
ここに都があったのは足掛け5年だけだ。短命な都だったが、諸国に国分寺・国分尼寺建立を命じたり、墾田永年私財法が出されたり、大仏造営が決定される等重要な政策が行われた。日本の中心としてその役割を果たした。

難波に遷都されると、宮跡の中心部分は「山城国分寺」に生まれ変わった。

↓大極殿跡に立つ「山城国分寺阯・舊恭仁宮阯」碑2016011055_

続きを読む "恭仁宮跡"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

古代仏教寺院「河内六寺」跡を訪ねる

2015年10月29日大阪府柏原市(河内国)の古代仏教寺院跡を訪ねた。
柏原市は、大阪の東南部にあり大和(奈良県)の入り口にあたることから古くから文化が開けており、奈良・平安時代には多くの寺院があった。
聖武天皇、孝謙天皇が行幸したことが「続日本紀」に記されている
「河内六寺」跡を訪ねた。 
*河内六寺 ~ 三宅寺(平野廃寺)・大里寺(大県廃寺)・山下寺(大県南廃寺)・智識寺(大平寺廃寺)・家原寺(安堂寺廃寺)・鳥坂寺(高井田廃寺)

続きを読む "古代仏教寺院「河内六寺」跡を訪ねる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

都祁 氷室(つげ ひむろ)

2015年8月8日歴史街道倶楽部の地域連携リレー講座で、奈良県天理市福住にある古墳時代からあった天然の氷の貯蔵庫「氷室」跡を訪ねた。
冬の間に池に張った氷を切り出して、山に掘った大きな穴に草や萱等を被せて貯蔵した。その穴が氷室↓2015080821_

続きを読む "都祁 氷室(つげ ひむろ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

阿部山田道~仏教伝来の地と氏寺跡を巡る

2015年5月16日歴史街道倶楽部の「阿部山田道~仏教伝来の地と氏寺跡を巡る」(桜井編)に参加した。

コース:JR三輪駅(スタート)~大神神社~仏教伝来の地碑~安倍文殊院~安倍寺跡~山田寺跡~飛鳥資料館(ゴール)現地講座を受けながら歩いた。
       安倍文殊院境内の「金閣浮御堂」
2015051671_

続きを読む "阿部山田道~仏教伝来の地と氏寺跡を巡る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

古都奈良の鬼伝説を歩く

2014年8月31日歴史街道協議会・近鉄文化サロン共催の「古都奈良の鬼伝説を歩こう~元興寺と率川神社~」に参加した。
平安時代初期に編纂された「日本霊異記」の鬼についての伝説箇所を読み、解説を受け、伝説に関わる元興寺と率川神社等を訪ねた。

奈良町は元興寺の門前町として栄えた。
かっての奈良町の佇まいを今に残している所があった。

瓦葺きの庇、出格子、低い二階に横に長い格子窓等昭和前期の奈良町における町家の好例。
(登録有形文化財)
新芝屋町、元興寺塔跡前の吉田家住宅主屋↓
Photo

続きを読む "古都奈良の鬼伝説を歩く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

今井町~八木町~十市城跡

2014年6月7日歴史街道「飛鳥ー奈良ー京都」地域連携リレー現地講座で奈良県橿原市今井町「今井まちなみ交流センター華甍」で「今井町と織田信長」のテーマで話を聞き、その後今井町~八木町~耳成山~十市城跡を巡った。
今井町の稱念寺では、信長が今井町を赦免する「朱印状」が特別公開されていた。
華甍(はないらか):明治36年(1903)社会教育施設として建設された。(旧高市郡教育博物館)今井の歴史、町並の展示コーナー等があった。風格ある明治の建物だ。
2014060773_

続きを読む "今井町~八木町~十市城跡"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

天理~長岳寺を訪ねる

2013年11月17日歴史街道「飛鳥ー奈良ー京都」地域連携リレー現地講座で天理市を訪れた。
この日のテーマは「乱世を生き、平和を祈った武将 ~十市遠忠
(といち とおただ)と龍王山城~」
大和国の国人~戦国武将についての話を聞いた。
山の辺の道に残る釜ノ口山長岳寺を訪ねた。
           ↓長岳寺の放生池
2013111766__4

続きを読む "天理~長岳寺を訪ねる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧