カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の79件の記事

2017年10月15日 (日)

2017年熊取町のダンジリ

2017年10月8日(日)、熊取町のだんじり祭りに行った。

        ↓朝代地区のやり廻し
20171008_67

     

 ↓「だんじりばやし」は笛と太鼓
20171008_91

続きを読む "2017年熊取町のダンジリ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

晩夏の夕空

2017年8月26・27日、熊取町の夕空を撮った。
        ↓8/27 18時37分 大阪湾方向
20170827_01

続きを読む "晩夏の夕空"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

夏の永楽ダム周辺

2017年8月22日昼12時、熊取町の奥山雨山自然公園の一画をなす「永楽ダム」に行った。自宅から車で15分程だ。
永楽ダムは桜の名所。ダム周囲の桜の木を数えると、ソメイヨシノが約300本植わっていた。ダムは、一周2㎞のトリムコースになっており、朝夕にはランニングやウォーキングの人を見かけるが、さすが夏の昼には誰もいなかった。
この日は2周した。

ダム周辺の木々や自然公園から、ツクツクボウシとミンミンゼミの鳴き声が絶え間なく聞こえる。
コース沿いの桜でツクツクボウシが激しく鳴くので探して見た。すぐ傍で鳴き声は聞こえるのに姿がない。ようやく見つけた。なかなか見つからないはずだ。桜の木肌とそっくりだ。
ツクツクボウシを見るのは何十年振りだろう。意外と小さかった。
              
 ↓桜の木で鳴くツクツクボウシ
20170823_04              ↓緑豊かな永楽ダムと奥山雨山自然公園

20170823_17

  

               ↓木陰のトリムコース20170823_06

続きを読む "夏の永楽ダム周辺"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 9日 (木)

遠隔モニタリング(在宅モニター)

2016年12月21日遠隔モニタリングで植込み型除細動器(S-ICD)のデータを初めて病院に送信した。
昨年2月、国立循環器病研究センター(国循)で危険な不整脈(心室頻拍の速い心拍)が起きた時に、脈を正常に戻す働きをしてくれる除細動器を植えこむ手術をした。手術後、不整脈が起きることなく元気に生活をしている。
  除細動器植込み手術 (クリックして下さい)
手術後2~3か月に一度、国循のモニタリング外来で除細動器のデータ(不整脈の発生や治療状況、機器やリードの状態等)を見てもらっていた。


しかしこれからは自宅から除細動器のデータを送信することができ、国循には年一度行けば良いことになった

↓遠隔モニタリング用のコミュニケータ(送信機)とUSB携帯無線送信アダプタ20161221_03_2

続きを読む "遠隔モニタリング(在宅モニター)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

2017年初詣

明けましておめでとうございます。穏やかで暖かい年明けでした。
自然災害もなく、平和な一年になりますように。
今年も「白秋期」をよろしくお願い致します。2017年 元旦

初詣は三年続けて貝塚市の水間観音に行った。今年は参拝が午後になったためか境内は大混雑だった。
正式名称~天台宗別格本山 龍谷山 水間寺
        ↓露店と参拝者でごった返す境内
20170101_14_2

続きを読む "2017年初詣"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月25日 (木)

国循の減塩食

2016年2月8日国立循環器病研究センター(以後国循と略す)に入院、10日に手術し、16日に退院した。どんな手術かは2/19発信の白秋期に載せた。
皮下植込み型除細動器(S-ICD)植込み手術」 ←クリック

国循は大阪吹田市藤白台にある。昨年7月一週間検査入院をしたので今回は二度目の入院だ。
医師は、病人の疑問や質問に丁寧に答えてくれ、どの看護師もきびきびと対応をしてくれた。日本でも循環器病の研究や医療では指折りの病院のようだ。安心して入院し、手術を受けた。
        ↓7階の病室から南方向を見る
2016021340_

続きを読む "国循の減塩食"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)

皮下植込み型除細動器(S-ICD)の植込み手術

2016年2月10日大阪吹田市の国立循環器病研究センターで「皮下植込み型除細動器」(S-ICD)の植込み手術をした。速すぎる不整脈を治療するためだ。

70歳を越えた途端危険な不整脈が出たり、山登りでひどい息切れのため、他の登山者についていけなくなった。これは持病の肥大型心筋症のためだ。

昨年8日間検査入院した結果、「速すぎる不整脈(心室頻拍)が出て突然死するリスクが高い」等日本循環器学会のガイドラインから「植込み型除細動器」の適応と診断された。

「除細動器」をつけないことも選択肢の一つだ。
朝起きてこないので、家族が見に行くと「息をしていなかった」。私の望む「ピンピンコロリ」だ。


しかしピンピン動けて、今までとほゞ同じような活動ができるならもう十年は人生を楽しみたい。~除細動器をつけることを選択した。
   ↓機器本体(パルスジェネレータ)とリード線
  サイズ(W×H×D):83.2×69.1×12.1㎜ 130g
2016021902_

続きを読む "皮下植込み型除細動器(S-ICD)の植込み手術"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)

2016年水間寺へ初詣

2016年元日。初詣は貝塚市の水間寺に行った。貝塚市は熊取町のお隣り。水間寺は我が家から徒歩40分程だ。
それ程広くない境内は、初詣の人とぎっしり並んだ出店でごった返すのは毎年のことだ。
       ↓水間寺本堂前
2016010112_

続きを読む "2016年水間寺へ初詣"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

蘇民将来子孫家門

2015年8月、熊取町の旧道を歩いていると、玄関に写真のようなしめ縄が飾ってあった。↓2015082126_

続きを読む "蘇民将来子孫家門"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月23日 (日)

処暑

今日は2015年8月23日、旧暦の7月10日で「処暑」だ。
旧暦カレンダーの説明では「旺盛な太陽も次第に衰え、暑気も後退するので処暑という。カボチャの旬、野にはミョウガの白い花が咲く頃。」
日中35℃前後が続いた猛暑も30℃前後になり、このところ朝晩はめっきり涼しくなった。真夏が去りつつあるのを感じる。
貸農園入り口のひまわりの勢いも衰え、透明感のある高い空に秋の気配を感じる。↓
2015082341_

続きを読む "処暑"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧