カテゴリー「伊勢本街道」の15件の記事

2013年1月28日 (月)

伊勢本街道を歩く(その15)外宮から内宮へ

2013年1月16日「伊勢本街道を歩く」の最終回は、外宮から内宮への約6キロを歩いた。
大阪玉造稲荷神社から165.5キロを15回かけて歩いたことになる。7回までは地図を片手に歩き、8回以降は「名交バスハイク」に参加し気楽に歩いた。
↓石段の上に内宮正殿。
P1160143
現在も営業している創業嘉永4年(1851)古市の麻吉(あさきち)旅館↓P1160064_2

続きを読む "伊勢本街道を歩く(その15)外宮から内宮へ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

伊勢本街道を歩く(その14)田丸~外宮

2012年12月9日伊勢本街道を歩く」の14回目は三重県度会郡玉城町の田丸城跡から伊勢市豊川町の豊受大神宮(外宮)までの約7㎞を歩いた。
今年の1月29日に大阪玉造稲荷神社をスタートして14回で伊勢神宮外宮に到達した。
外宮の御正殿

Pc090128

続きを読む "伊勢本街道を歩く(その14)田丸~外宮"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

伊勢本街道を歩く(その13)相可~田丸

2012年11月28日「伊勢本街道を歩く」の13回目は三重県多気郡相可町から度会郡玉城町までの約12キロを歩いた。
多気郡多気町土羽の民家
家の前には干し柿が干されている。

Pb280097
近くには、熟れた柿が一杯ついた柿畑。
この柿は採らないのか?

Pb280101

続きを読む "伊勢本街道を歩く(その13)相可~田丸"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

伊勢本街道を歩く(その12)横野~相可

2012年10月10日「伊勢本街道を歩く」の12回目は松阪市飯南(いいなん)町横野から多気(たき)町相可(おうか)までの約12キロを歩いた。

今回印象に残ったのは櫛田川だ。今までの細い流れではなく、川幅が広く、場所によって巨岩や奇岩が眺められ、川の色は全体に白みを帯びた緑色だった。
奈良県東吉野村と三重県飯高町に跨る高見山を源流として、三重県を西から東に流れ、伊勢湾に注ぎこむ一級河川~櫛田川を初めて知った。

Pa100136

   櫛田川を鎌形付近から眺める

続きを読む "伊勢本街道を歩く(その12)横野~相可"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

伊勢本街道を歩く(その11)美杉~横野

2012年9月26日伊勢本街道を歩く」の11回目は三重県津市美杉町から松阪市に入り、伊勢本街道難所の一つ櫃坂峠(ひっさか)を越えて、横野の柿野神社までの約12㎞を歩いた。

櫃坂峠と民家の多い国道368号線の長瀬に熊出没注意」の看板が出ていた。
昔、狼や山賊が出没して恐れられた峠に、今は熊が出るとは!

P9260040

        櫃坂峠の「熊出没注意」の看板
飯南町横野から南を見ると、尾根の木の幹が透けていた。ちょっと変わった景色だ。

P9260124 

続きを読む "伊勢本街道を歩く(その11)美杉~横野"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

伊勢本街道を歩く(その10)敷津~美杉

2012年9月5日「伊勢本街道を歩く」の10回目は大和国(奈良県宇陀郡御杖村敷津)からいよいよ伊勢国(三重県津市美杉町杉平)に入り、道の駅美杉のゴールまでの14キロを歩いた。

今回印象に残ったのは、静かな佇まいの美杉町と伊勢本街道最大の難所「飼坂(かいさか)峠」だ。
美杉町奥津(おきつ)・のれん街道

P9050119

続きを読む "伊勢本街道を歩く(その10)敷津~美杉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

伊勢本街道を歩く(その9)山粕~敷津

2012年8月22日「伊勢本街道を歩く」の9回目は奈良県宇陀郡曽爾村大字山粕から4つの峠を越えて三重県境の宇陀郡御杖(みつえ)村大字敷津までの約12㎞を歩いた。
大洞山
(おおぼらさん)
敷津から前方(北)に、なだらかできれな山が見える。三重県津市美杉町の大洞山
(おおぼらさん)だ。
雄岳1013m 雌岳985m

P8220135

続きを読む "伊勢本街道を歩く(その9)山粕~敷津"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

伊勢本街道を歩く(その8)高井~山粕

2012年7月18日「伊勢本街道を歩く」の8回目は、奈良県宇陀市榛原(はいばら)の高井から宇陀郡曽爾(そに)村、山粕(やまがす)までの14キロを歩いた。

ここまでは大阪玉造稲荷神社から地図を片手に一人で歩いて来た。
ここから伊勢神宮まであと約100キロ弱で、伊勢本街道最大の難所、大和高原に向かう。

地図を片手の単独歩行をすると、三泊四日かかる。
歩行距離は一日約20数キロ。山中を歩き、いくつもの峠を越えなければならない。初めての山道なので計画通りすんなりいくとは限らない。

今回から単独歩行を止め「奈交バスハイク」で行くことにした。集合地の「大和八木」からバスで歩行起点まで行き、その日の終点まで街道を歩き、バスで「大和八木」まで帰ってくる。予定では今回を含めて8回で完歩だ。

この日は暑かった。しかし山中では杉や檜林で陽が遮られ助かった。

P7180122

続きを読む "伊勢本街道を歩く(その8)高井~山粕"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

伊勢本街道を歩く(その7)榛原~高井

2012年6月30日「伊勢本街道を歩く」の7回目は、榛原から高井までを歩いた。前回通った、榛原の「札の辻」から「あを越え道(伊勢表街道)」と「伊勢本街道」に分かれる。

ここから伊勢本街道は最大の難所、大和高原に向かう。
山越えが続き、県境の三重県美杉村・杉平までが約33キロ。そこから田丸までも櫃坂峠、飼坂峠など難所が続き、内宮まで67キロ。榛原からお伊勢さんまであと約100キロだ。
玉造神社から榛原まで約80キロだから、これからの方が長い。

P7110059

続きを読む "伊勢本街道を歩く(その7)榛原~高井"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

伊勢本街道を歩く(その6)大和朝倉~榛原

2012年6月2日伊勢本街道を、大和朝倉から榛原(はいばら)まで歩いた
大和盆地から初瀬谷に入って、いよいよ上りに差し掛かった。国道165号線の歩道や平行する旧道を歩く。白山神社、十二柱神社に寄り、長谷寺の門前を通り化粧坂を下り再び165号線の長い上り。西峠を越えると榛原の町だ。歩き応えのある14キロだった。
↓国道165号線と並行する旧道から南を見ると棚田だ。

P6020114

続きを読む "伊勢本街道を歩く(その6)大和朝倉~榛原"

| | コメント (0) | トラックバック (0)