カテゴリー「熊野街道」の22件の記事

2013年7月 4日 (木)

熊野古道・紀伊路を歩く~西御坊から切目

2013年6月25日「熊野古道・紀伊路・西御坊~切目」15.5㎞を歩いた。
紀伊路は大坂渡辺の津から摂津国・和泉国を通り紀伊国の紀伊田辺に至る道だ。

今回で紀伊国の紀伊路(布施屋~紀伊田辺)を完歩した。142キロを9回(2005年~2013年)で歩いたことになる。
紀伊路で残るのは和泉国大鳥郡(堺市)の一部だけだ。

    御坊市名田町野島の海岸沿いを歩く↓2013062570_

続きを読む "熊野古道・紀伊路を歩く~西御坊から切目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

熊野古道・中辺路を歩く 2日目 (稲葉根王子~滝尻王子)

2013年5月31日「熊野古道・中辺路を歩く」の二日目は、予定よりも2時間以上早い紀伊田辺発6:50のバスで前日のゴール・稲葉根王子に向かう。7:10スタート。
右岸から左岸、左岸から右岸へと何度も富田川に架かる橋を渡り、上流の滝尻王子を目指して川沿いを歩いた。
川に迫る山際の道から眺めると、眼下を流れる広く大きな川とその向こうに望む山々が美しかった。
       ↓加茂橋から上流を眺める
20130531177_

続きを読む "熊野古道・中辺路を歩く 2日目 (稲葉根王子~滝尻王子)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

熊野古道・中辺路を歩く 1日目 (紀伊田辺駅~稲葉根王子)

2013年5月30日熊野古道・中辺路の紀伊田辺から稲葉根王子、31日稲葉根王子から滝尻王子までを三人で歩いた。
滝尻王子から本宮大社までは以前に6回かけて歩いているので今回で中辺路は全部歩いたことになる
一日目に山中の梅畑に迷い込み、危うく遭難しそうになった。梅の手入れに来ていたおじさんに軽トラで送ってもらい事なきを得た。
        変だと思いながら梅畑を行く
2013053070_

続きを読む "熊野古道・中辺路を歩く 1日目 (紀伊田辺駅~稲葉根王子)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

熊野古道・紀伊路~湯浅から紀伊内原を歩く

2013年4月14日熊野古道・紀伊路の「湯浅から紀伊内原まで」約17キロを歩いた。
紀伊路は大坂渡辺の津から摂津国・和泉国を通り紀伊国の紀伊田辺に至る道だ。
今回紀伊内原まで歩いたので、紀伊路で残すのは切目までの約30キロ。あと2回で歩くつもりだ。
日高町は黒竹の産地だ。
道ぎわに生えている竹林も黒竹だった(原谷)
P4140177

P4140185

続きを読む "熊野古道・紀伊路~湯浅から紀伊内原を歩く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

熊野古道を歩く・中辺路~赤木越・大日越で本宮大社へ

2012年11月11日熊野古道中辺路~赤木越え・大日越えで熊野本宮大社まで歩いた。
この日は生憎の雨、熊野古道で雨の中を歩くのは二度目だ。2011年5月大辺路の長井坂(周参見~見老津)で、雨の中同行者が足を滑らしてこけてお尻をうった。今回は無事完歩した。
距離は10.5キロと短いが、ハードな上りと下りだった。
赤木越え・山々に雲海が広がり幻想的な風景だった

Pb110131       
           果無(はてなし)山脈方向

続きを読む "熊野古道を歩く・中辺路~赤木越・大日越で本宮大社へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

熊野古道を歩く その二 (紀伊勝浦~那智大社)

2012年4月25日 紀伊勝浦から熊野那智大社まで歩いた。
曼荼羅の道や大門坂では熊野古道の歴史を感じた。那智川や那智大滝には昨年の豪雨の傷跡が残っていた。
大門坂入り口の夫婦杉
樹齢800年、鎌倉時代から参拝者を見守ってきたのだ。

P4250242

続きを読む "熊野古道を歩く その二 (紀伊勝浦~那智大社)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

熊野古道を歩く その一 (串本~古座) 

2012年4月24~25日に3人で熊野古道を歩いた。
一日目は大辺路ルートの串本から古座 、二日目は中辺路ルートの紀伊勝浦から那智大社まで。一日目は田園風景や海沿いの平坦な道だった。二日目の那智大社への道には、昨年の豪雨の傷跡が随所に残っていた。

大辺路本流と合流後の田園風景

P4240041

続きを読む "熊野古道を歩く その一 (串本~古座) "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

熊野古道 大辺路 その二 (紀伊浦神~那智)

2011年4月24日の二日目、前日と違ってこの日は朝から快晴だった。紀伊勝浦駅から15分でスタートの紀伊浦神駅へ。
ゆかし潟 14:00 那智勝浦町
海水と淡水が混じり合う汽水湖。郷土の文豪佐藤春夫が命名したという。
ゆかし潟を半周。周囲を山が囲み、静かで落ち着いた雰囲気だった。

P4240238

続きを読む "熊野古道 大辺路 その二 (紀伊浦神~那智)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

熊野古道 大辺路 その一 (長井坂)

2011年4月23~24日 熊野古道大辺路を歩いた。23日は長井坂(周参見~見老津)、24日は紀伊浦上から那智までだ。

大辺路は紀伊田辺から那智までの海沿いを歩くコース。古道は消えてしまったところが多い。
現在JR西日本作成の詳細な地図があるのは①富田坂(紀伊富田~安居の渡し)②仏坂(口ケ谷~周参見)③長井坂(周参見~見老津)④串本~古座⑤紀伊浦上~那智の五コース。
①②は2004年7月に歩いた。今回は③⑤に挑戦した。

初日のコースは「大辺路の中でも最も景観の良いコース」とのことだが残念ながらこの日は朝から雨。馬転坂、タオの峠、長井坂と山岳地帯の古道に歴史を感じながら歩いた。

和深川を渡り、長井坂西登り口付近
見老津まで約5キロ、距離の長さから「ながい」と呼ばれ、それがなまって「なげえ(長柄)」とも言われている。

P4230051 

続きを読む "熊野古道 大辺路 その一 (長井坂)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

南泉州の熊野街道その三(佐野王子跡~新家)

2011年3月23日前回(2/5)の到着点、佐野王子跡から泉南市の厩戸王子跡までの熊野街道を歩いた。現府道64号(貝塚和歌山線)と重なる。この間の王子社は籾井王子(樫井王子)と厩戸王子だが、民家の庭にある籾井王子跡石碑は見られなかった。

佐野王子跡→市場道標→蟻通神社→塙団右衛門碑→奥家住宅→淡輪六郎兵衛石碑→樫井古戦場跡碑→厩戸王子跡→海営宮池→一岡神社・海会寺跡→JR新家駅

 地図 http://www.pref.osaka.jp/attach/1464/00002290/K10-11.pdf
厩戸(
うまやど)王子社跡

P3230088

続きを読む "南泉州の熊野街道その三(佐野王子跡~新家)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)