« あべのハルカス | トップページ | 長池オアシスの河津桜 »

2018年2月28日 (水)

西方寺の梅

2018年2月27日。この日は15℃を超えた。寒かった今冬も先週後半から10℃を超え、春の訪れを感じるようになった。かたかった自宅の白梅も開き始めた。
熊取町成合地区の西方寺に梅を見に行った。 西方寺の梅は7~8割がた開花していた。

20180227_40

安養山 西方寺は曹洞宗永平寺派末。「草々の年代は不明だが戦国時代に再興された。」本堂と庫裏が残る。
ここは「健康くまとり探検隊」のコースに入っているので、年に2度は訪ねる。 
   
↓本堂前の枝垂れ梅。 枝垂れ梅はこの一本だけ。
20180227_25

この時出会った住職は「雑草を刈るだけで、剪定など手入れはできていない」とのこと。お寺にとって梅林を維持していくのは大変だろうと思う。    
 
↓境内の小山には「ようこそ ちびっこやまへ」の表示がかかる

20180227_49

      ↓東から見た「ちびっこやま」の梅林
20180227_57

      

20180227_29

20180227_15

   

西方寺は和田山の麓 ↓参拝道を上りきって、振り返ると谷を挟んで雨山を望むことができる

20180227_44

20180227_41


|

« あべのハルカス | トップページ | 長池オアシスの河津桜 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182261/73009631

この記事へのトラックバック一覧です: 西方寺の梅:

« あべのハルカス | トップページ | 長池オアシスの河津桜 »