« 慈眼院 | トップページ | 2017年桜~その1(万博記念公園) »

2017年4月 1日 (土)

りんくう公園・田尻スカイブリッジからの風景

2017年3月15日健康くまとり探検隊と泉南市の道草会との交流ウォーキングを実施した。交流ウォーキングは今回で五回目。
関西国際空港の対岸にある「りんくう公園」(泉佐野市)がスタート。マーブルビーチから、田尻スカイブリッジを往復し、りんくうタウン駅まで戻る約6㎞のコースだ。この日は風が強く、大阪湾からの強風で帽子が飛ばされないように手で押さえながら歩いた。

りんくう公園のオブジェ「四季の泉」↓ 太鼓橋から

20170315_01

 公園のすぐ北から西へ、大阪湾の沖に向かって伸びる、りんくうタウンと関西国際空港島を結ぶスカイゲートブリッジ(関西国際空港連絡橋) ↓が見える。
3750mあり世界最長のトラス橋だ。
二階建て構造で、上に6車線の道路、下に複線の鉄道(JRと南海電車)が走っている。

20170315_41
松と白い大理石を敷き詰めたロングビーチを南に行く。
 ↓白砂清松をイメージしているマーブルビーチ

20170315_17_2

↓田尻スカイブリッジ
りんくうタウン北地区と中地区を田尻漁港を跨いで結んでいる。
全長338.1m、幅26.3m、高さ110mの国内でも大きな斜張橋。
橋の両側にある遊歩道を往復した。

20170315_20

スカイブリッジの上からの眺め(1)↓
多数の二輪車が周回していた。  自動車学校?
4年前にできた
大阪府警察学校の校庭だ。二輪車の訓練を受けているところだろう。

20170315_30_2

スカイブリッジの上からの眺め(2)↓
田尻漁港を跨ぐスカイブリッジからヨットハーバーがすぐ下に見える。田尻漁港はマリーナも共存しており「海の家」に登録されている。
        ↓ヨットハーバー

20170315_38

スカイブリッジの上からの眺め(3)↓
ホテルのようなビルは国際交流基金・関西国際センター。海外での日本語学習者を招聘し、職務や研究に役立つ専門日本語の研修をしている。

海に向かって伸びている低層階の建屋は食堂だ。ランチタイムは一般にも開放されており、何度か利用したことがある。セルフサービスで価格は手頃だった。
          ↓関西国際センター
20170315_40

|

« 慈眼院 | トップページ | 2017年桜~その1(万博記念公園) »

健康くまとり探検隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182261/70025802

この記事へのトラックバック一覧です: りんくう公園・田尻スカイブリッジからの風景:

« 慈眼院 | トップページ | 2017年桜~その1(万博記念公園) »