« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月24日 (金)

慈眼院

2017年3月14日。写真は泉佐野市日根野の慈眼院境内の国宝・多宝塔。鎌倉時代建立。高さ約10m。
屋外にある木造多宝塔で、国宝・重要文化財に指定されているものの中では日本最小。日本多宝塔三名塔の一つ。

多宝塔は仏塔の一形式で多宝如来を安置する塔。上層を円形、下層を方形とした塔身の二重塔で最上部に相輪を設置している。

↓多宝塔 林を背にし、苔むした境内にひっそりと建つ小振りな塔だ
20170314_22_2_2

続きを読む "慈眼院"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

2017年枝垂れ梅

2017年3月17日和泉リサイクル環境公園に梅を見に行った。ここには枝垂れ梅を中心とした梅林園がある。もう盛は過ぎていた。梅林の中はさわやかな香りが漂っていた。            枝垂れ梅↓20170317_12

続きを読む "2017年枝垂れ梅"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

醤油発祥の地~湯浅町

2017年2月26日歴史街道倶楽部で和歌山県湯浅町に行った。湯浅町は、和歌山県の中部西岸に位置し、周りを海と山が取り囲んでいる。
熊野街道が町中を通っており古くから交通の要衝だった。また醤油発祥の地として知られている。旧市街地には江戸時代の街並みが残っていた。

湯浅駅近くにこんな像が
江戸で巨万の財を築いた豪商紀伊国屋文左衛門(幼少名 文平)はここ湯浅で生まれた。「商人としての独創性、勇敢な冒険心、身を引く潔さ---紀州人の誇り」
        ↓荒海にみかん船をこぎ出そうとする文平の勇姿 

20170226_08

続きを読む "醤油発祥の地~湯浅町"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

長池オアシスの蠟梅

2017年2月28日。熊取町の「長池オアシス」で蠟梅が咲いていた。↓20170228_60

続きを読む "長池オアシスの蠟梅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

長池オアシスの河津桜

2017年2月28日。熊取町の我が家から徒歩6~7分にある「長池オアシス」で桜が咲いていた。↓

20170228_08

続きを読む "長池オアシスの河津桜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »