« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月27日 (木)

中山道・守山宿から草津宿へ~その②

2016年10月8日守山宿の「今宿一里塚」から草津宿まで歩いた。
草津宿は、中山道と東海道の分岐・合流点でその分かれ目に立つ「追分道標」↓
火袋付き常夜燈には「右東海道いせみち 左中仙道美のぢ」と刻まれている。
20161008_157

続きを読む "中山道・守山宿から草津宿へ~その②"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

中山道・守山宿から草津宿へ~その①

2016年10月8日中山道の「守山宿」から「草津宿」まで歩いた。
守山は古来東山道の宿駅として栄えた。 
江戸時代の寛永19年(1642)中山道の正式の宿場としての制札を認可された。中山道67番目の宿場で、京から東下りにおいては最初の宿泊地。「京立ち守山泊まり」と言われ明治維新まで繫栄した。
守山村を本宿とし、東に吉身村、西に今宿村を加宿とした。

加宿(かしゅく):江戸時代人家が少なく人馬を出しにくい宿駅で、隣村を加え人馬の供出に当てさせたもの。

守山宿 町家「うの家」 江戸末期から明治初期に建てられた造り酒屋。(元首相の宇野宗佑氏の実家。)現在は「守山市歴史文化まちづくり館」となっていた。
 ↓街道沿いの町家「うの家」 江戸時代の雰囲気を残している主屋
 20161008_28

続きを読む "中山道・守山宿から草津宿へ~その①"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月15日 (土)

宿場町・名張のまちなかを歩く

2016年9月10日歴史街道倶楽部「宿場町名張のまちなかを歩く」に参加した。旧市街地は閑散としており宿場町の面影はほとんどなく、初瀬(はせ)街道沿いに造り酒屋を中心とした商家の家並がわずかに残っていた。
                ↓本町の木屋正酒造
20160910_130

続きを読む "宿場町・名張のまちなかを歩く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日)

栗かぼちゃ

2016年9月4日カボチャを全部収穫した。小振りで外皮の色は良くないが果肉はきれいな柿色だ。↓20160904_78_2

続きを読む "栗かぼちゃ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

東海道・水口宿

2016年9月9日 近江国(滋賀県甲賀市)の東海道水口宿(みなくちじゅく)に行った。近江国には東海道の宿場が五つあった。三重県境の鈴鹿峠から五十三次の四十九番目が土山宿、五十番目が水口宿、五十一番目が石部宿、五十二番目が草津宿、五十三番目が大津宿だ。水口宿の名残を求めて水口町内の旧東海道を歩いた。
       ↓旧東海道を感じさせる町並みがわずかに残っていた
20160909_62

続きを読む "東海道・水口宿"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »