« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月26日 (火)

明智光秀の城下町・福知山~その②

町の東を流れる由良川は、丹後山地を源流として京都府北部を流れ若狭湾に注ぐ北近畿第一の河川だ。
江戸時代由良川の舟運で福知山は栄えた。

しかし一方この暴れ川は頻繁に大洪水を起こした。そのたびに、住民は知恵と力を合わせて復興をしてきた。まさに福知山は「水害と闘うの町」だ。「治水記念館」を見学して良く判った。

光秀は川の流れを変え、水防林を築き、高さ2mの堤防を1.5㎞造らせた。この堤防が城下町福知山をつくっている。
この後「230年間に40回以上由良川は決壊し江戸時代以前の町並みは殆んど残っていない。」

↓光秀は由良川の流路変えて、土師川との合流点に水防林(明智藪)をつくったFukuchi_site11 
                      ↓水防林の「明智藪」が残っていた
2016071070_

続きを読む "明智光秀の城下町・福知山~その②"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月22日 (金)

明智光秀の城下町・福知山~その①

2016年7月10日(日)京都府福知山へ行った。明智光秀が築いた福知山城と城下町の名残を訪ねた。光秀は「本能寺の変」で主君信長に謀反を起こした人物として知られている。領地では治水事業等善政を行ったとされる。
「明智藪」が姿を留め、光秀を祀る「御霊神社」等があり今も慕われているようだ。↓天守閣から・丹波山地と城下町 写っていないが東に由良川が流れている

2016071033_

続きを読む "明智光秀の城下町・福知山~その①"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月15日 (金)

一庫ダムから黒川の里へ

2016年7月3日兵庫県川西市の「一庫ダム」を周遊し、日本一の里山と言われる「黒川の里」から能勢電妙見口駅迄歩いた。
「一庫
(ひとくら)ダム」
淀川水系の一庫大路次川
(ひとくらおおろじがわ)に15年かけて(1983年完工)建設された。
猪名川、神崎川沿岸の治水、沿岸の各自治体への上水道供給を目的とした多目的ダム。
堤高75m 堤頂長 285m
2016070301_2016070320_

続きを読む "一庫ダムから黒川の里へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 9日 (土)

長池オアシスの蓮

大阪府熊取町の「長池オアシス」へは我が家から徒歩十分だ。「長池オアシス」はため池を水と緑に囲まれた親水空間に整備したもの。池の周囲は遊歩道になっており、朝夕散歩する人が多い。花壇にはその季節の花が咲いている。

  ↓7月の長池オアシスは蓮の花が次々と咲く
2016070821_

続きを読む "長池オアシスの蓮"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

大泉緑地の蓮

2016年6月26日「大阪関西歩け歩け協会」の「ハスの花・堺公園巡り」で東雲公園から三国ケ丘駅まで約14㎞を歩いた。
↓大泉緑地内の大泉池で蓮の花がきれいに咲いていた。2016062617_

続きを読む "大泉緑地の蓮"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »