2017年10月15日 (日)

2017年熊取町のダンジリ

2017年10月8日(日)、熊取町のだんじり祭りに行った。

        ↓朝代地区のやり廻し
20171008_67

     

 ↓「だんじりばやし」は笛と太鼓
20171008_91

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

2017年コスモス~和泉リサイクル環境公園

2017年10月4日大阪府和泉市の「和泉リサイクル環境公園」にコスモスを見に行った。満開にはもう少し時間がかかるが、様々な模様と色とりどりのコスモスが秋風に揺れていた。↓

20171004_24

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

山門水源の森

2017年9月2日滋賀県長浜市西浅井町の「山門(やまかど)水源の森」に行った。滋賀県の北部、標高約300mに里山に囲まれた大きな湿原があった。湿原は氷河期の遺存種のミツワガシ、サギソウ等貴重な植物の宝庫だった。
                 
↓サギソウ
20170902_105

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月26日 (火)

2017年彼岸花~葛城古道

2017年9月23日奈良県御所(ごせ)市の葛城山麓を歩いた。
古代この山麓一体には鴨族がすみ、古代葛城王朝があったとされる所だ。山麓には一本の古道が走っている。「葛城古道」だ。
黄色味をおびた稲田の畔には真っ赤な彼岸花が満開だった。
「葛城古道」は何度も歩いている。特に彼岸花のこの時季に歩くのが好きだ。
           
↓一言主(ひとことぬし)神社参道脇の棚田に咲く彼岸花
20170923_31

20170923_06

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月17日 (日)

宝永火口と富士樹海~その②

2017年8月11日。二日目は、青木ヶ原の富士樹海とその中にある鳴沢氷穴と富岳風穴に行った。
青木ヶ原樹海は、富士山の北西に位置し、標高920m~1300m付近に広がる30㎡の森だ。

貞観大噴火(864)(平安時代初期)で流れ出た膨大な量の溶岩が、森林地帯を焼き払った末北麓にあった広大な湖の大半を埋没させた。
冷えるのに300年(平安時代末)かかり、1200年後の現在、溶岩地帯にはツガ、ヒノキを中心にハリモミ、ヒメコマツ、アカマツ等の針葉樹とミズナラ等の広葉樹の混合林の原生林が形成されている。
周辺には溶岩洞窟が多数ある。

023_art_06

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

宝永火口と富士樹海~その①

2017年8月10~11日 富士山最大の火口~宝永火口と青木ヶ原樹海に行った。
宝永火口へは、表富士宮口五合目までバス。ここから第一火口まで往復、約2時間のハイキングだった。
くねくねとカーブする山道を大型バスが五合目に近づくにつれてガスがかかり始めた。五合目駐車場に降りると、10m先が見ないガスと小雨。
こんなガスの中、火口へ無事たどり着けるのか?ちょっと心配だ。    20170810_20

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

中山道を歩く~愛知川宿から武佐宿へ~その②

2017年7月30日中山道愛知川宿から武佐(むさ)宿まで約10㎞を歩いた。
旧中山道は、「清水鼻の名水」横を通った後、新幹線と国道8号の工事のため壊滅している。しばらく国道8号を進むと、「奥石(おいそ)神社」の大きな標識が見える。そこで国道8号を横断すると旧中山道に復帰する。
  ↓国道8号を渡り旧中山道に復帰。中山道の石標と奥石神社の標識
20170730_109

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

晩夏の夕空

2017年8月26・27日、熊取町の夕空を撮った。
        ↓8/27 18時37分 大阪湾方向
20170827_01

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

夏の永楽ダム周辺

2017年8月22日昼12時、熊取町の奥山雨山自然公園の一画をなす「永楽ダム」に行った。自宅から車で15分程だ。
永楽ダムは桜の名所。ダム周囲の桜の木を数えると、ソメイヨシノが約300本植わっていた。ダムは、一周2㎞のトリムコースになっており、朝夕にはランニングやウォーキングの人を見かけるが、さすが夏の昼には誰もいなかった。
この日は2周した。

ダム周辺の木々や自然公園から、ツクツクボウシとミンミンゼミの鳴き声が絶え間なく聞こえる。
コース沿いの桜でツクツクボウシが激しく鳴くので探して見た。すぐ傍で鳴き声は聞こえるのに姿がない。ようやく見つけた。なかなか見つからないはずだ。桜の木肌とそっくりだ。
ツクツクボウシを見るのは何十年振りだろう。意外と小さかった。
              
 ↓桜の木で鳴くツクツクボウシ
20170823_04              ↓緑豊かな永楽ダムと奥山雨山自然公園

20170823_17

  

               ↓木陰のトリムコース20170823_06

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

中山道を歩く~愛知川宿から武佐宿へ~その①

2017年7月30日中山道の第65宿愛知川(えちがわ)宿から第66宿武佐(むさ)宿まで約10㎞歩いた。
愛知川宿のすぐ先は五箇荘で、近江商人発祥の地と言われている。近江商人は、てんびん棒を肩に全国を回り大商人に成長した。
       
↓旧中山道と国道8号線の交差点に建つ「てんびんの里碑」

20170730_97

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«鳥海山から月山へ~その③